tsukalogo0000

 

alt

iOS6.0.1のダウングレードについて
iphoneの取り扱い注意の一つiOSを一度アップグレードしてしまうと後戻り出来ないルールがある。パソコンとシステムの関係と同じくiOSは端末の出荷当時もしくはそれに近い修正版が最も良いとも思われ…生年月日があまりにもかけ離れば開発時に検証がおざなりになりバッテリー消耗や思わぬバグなど相性の問題がありうる。だから古いiphoneならなおさらappleから発行されたOSを指示通りアップグレードするのは色々問題がある。しかし4SはもちろんiOS6.01をiphone4にインストールしてみても挙動は特に問題はなさげだった。
現在、A5チップ以上は過去のSHSHがあろうが無かろうがダウングレードできないという技術的制約が付く為iphone4Sと5はiOS6.0.1からは戻す事ができない。その結果カスタマイズマニアにはiphone4と4Sは脱獄モデル&未アップグレードモデル(iOS5シリーズ)のみ高値で取引されているらしいのだが。

【ダウングレードの方法】

以前のアップル公認googleマップを使いたい、又は古いアプリが動かなくった(症例はまだ無い逆に最新アプリが使えなくなる場合有)そして脱獄をメインにして使ってるなら必須事項。まず基本的にiOSをアップグレードする時には必ずTinyUmbrellaでその時点のSHSHをキープしておかねばならない。アップグレードしてからではその端末では二度と戻る手掛かりを失うからだ。TinyUmbrellaとRedsn0w 0.9.15を使い過去のSHSHを頼りにネット上に現存する過去のiOSデータ.ipswを指定して作業していく訳だが ●iphone古いiOS→●脱獄→●古いiOSのまま入獄 の手順ではどうやってもエラーを吐いて出来なかったのだ!そのままappleの思惑通りiOS6.0.1で復元をかけないと入獄できないという…つまり一度脱獄すると、最新に書き換えないと戻せないという結果に…

(jailbrake:左-起動時画面-A→ロック画面時-B、右-SBsetting-C→ホーム画面-D)
boot jailbrake_2

●TinyUmbrellaを使うSHSH取得し復元する方法(Mac)

①まずTinyUmbrella-6.01.01を立ち上げて、左のバーで取得したいiphoneを選択する
tinyumbrella_00

②対象のiphoneを選ぶと右の《Save SHSH》ボタンが押せる様になるのでクリックする

 


③下のボックスGeneral内にiphoneの復元出来る世代のSHSHと(ビルド)が出てくる。
tinyumbrella_01

④Generalボタンの右端のAdvanced行くとSave SHSH Directoryの中に保存先が選択されている

\r\n


⑤データの確認が出来たらStart TSS Server を押して認証サーバーにする

(Macでは システム環境設定>共有>web共有を切っておかないとボタンが押せない)

⑥TinyUmbrella\'s TSS server is NOT running の赤いビックリマークが緑に変わり準備OK

tinyumbrella_03

⑦隠しファイルとなるSHSHの保存先に行くにはMacメニューの移動>フォルダ移動にアドレスを
※Windowsの場合は、アドレスを挿入すると行ける。


⑧Start TSS Serverが機能している状態でiphoneをDFUモード→iTunesにiphoneを認識させる

⑨ネットから該当する.ipswをローカルに落としておくVer以下(ビルドNo.)も照合しておく

⑩optionを押しつつ“iphoneを復元”を押し.ipswを聞いてくるのでローカルのファイルを指定

つまり、本来iTunesで復元すると最新Ver.の.ipswしか許可されないものがTinyUmbrella\'s TSS serverによって過去の.ipswで復元することが出来るのだ。しかし何処か設定ミスか「不明なエラー XXX」が出て先に進めなくなってしまう。不明なエラーコード1013エラーと21エラー、11エラー最終的には「要求されたビルドはこのデバイスには適切ではありません」となってしまった。21、11エラーは情報によるとセキュリティソフトの障害なのだが…もしくはWindowsで作業したら出来たかもしらない…とりあえず面倒くさくなり最新の6.0.1で復元してその後、以下に記載したRedsn0w 0.9.15でiTunesを使わずダウングレード=古いiOSで復元する事となり穴の開いたA4チップだからこそ出来る手順となってしまった。

●Redsn0w 0.9.15による復元(Mac)
iTunes側から取得したSHSHとipwsを使って復元させてもエラーコード1013から21や11、あげくにビルドがあってないと言われお手あげ状態になる。ちなみに脱獄した端末からの入獄→ダウングレードだったので/private/etc/の“hosts”ファイル内の「74.208.10.249 gs.apple.com」とCydiaのサーバーIP「17.112.176.11 gs.apple.com」のAppleのサーバーIPを冒頭に♯を付けてコメントアウト(無効)にしたり、生成されるhosts.umbrellaを消したりしてもダメだった(涙)。※Macの場合ターミナルで書き換えも可能だが


結局一旦iTunesでiOS6.0.1にしてからRedsn0w 0.9.15によって旧OSに戻した訳だが。その際ローカルで落としたSHSHで上手くいかずcydiaのサーバーで取得されていたSHSHからアクセスしてなんとかiOS5.01に復元ができた。結構、最新OSがリリースされた為ダウングレードしたい=入獄のパターンが多いと思うのでボタン一つ間違えば取り返しがつかなかったりと骨が折れる作業だ。

■復元したいiPhone等のデバイスをPCにUSB接続しておいておく。
■接続されているのを確認したらRedsn0wを起動し、『Extras』を選択。続いて一番下にある『Even more』を選択。
■『Restore』項目を選択→復元するためのファームウェアを指定しますので、『IPSW』をクリックする。
■復元したいバージョンのファームウェアを選択する。
例えばiPhone 4 を iOS 5.1.1にダウングレード・復元したい場合は「iPhone3,1_5.1.1_9B206_Restore.ipsw」を選択する。
■ファームウェアを選択すると「ベースバンドを維持するか?」と質問してくるのでSIMアンロック等のためにベースバンドを維持する場合は『はい』を選択。そしてデバイスの電源をオフにし、画面右下の『Next』を選択。
■選択するとDFUモードに入るための手順が開始され電源がオンのままではこの「Next」が押せませんので、必ず電源はオフに。DFUモードへ入れる手順は以下の物になる。
①パワーボタンを”3秒間”押し続ける。
②パワーボタンを離さずに、ホームボタンも一緒に”10秒間”押し続ける。
③パワーボタンのみを離し、ホームボタンを押し続ける。
■DFUモードに入ることに成功するとRedsn0w側ですぐに作業が始まりるので、そうなれば手を離しても大丈夫。もしDFUモードへ入ることに失敗しても、また最初から行うことが出来ますので焦らずじっくり…。
■DFUモードに入るとそのまま復元作業が実行されるので、終了まで待機。
また、通常は自動でSHSHを選択してくれるが、環境によっては手動で選択する事が必要になる場合がある。そのときは「Local:TinyUmbrellaで取得したSHSHを選択」もしくは「Remote:CydiaサーバーからSHSHを自動で取得&選択」のどちらかを使ってSHSHを選択する様にする。(実作業ではここでローカルのSHSHは蹴られてしまった)

redsn9w_0\
redsn9w_1

\r\n

redsn9w_2
redsn9w_3

●iFunBoxでiphoneのファイルを覗く
iphoneはifunBoxを使うとiTunesと同じく許可された領域が見れる。さらに脱獄すると全ての内部ファイルとアクセスできる様になる。以前DreamweverからFTPで繋げていたが最近アクセスが上手く出来てなかった。例えば起動画面を変更したいと思えばLiberary>BootLogoに入っている画像を差し替える事でカスタマイズできる。(脱獄+BootLogoアプリと併用して)iFileを使いiphone上で文字や仕様を変更するのと同じ要領なのだが…ここまでいくと際限なくシステムが触れてしまうので(又は外部から侵入され)異常が出る原因になり修復不可になる。つまりこれが脱獄行為がappleで禁止事項とされる本来の理由である。

●iphone4の使用脱獄アプリ一覧

jailbrake_app

●Action menu
iPhoneのコピペ機能を拡張できメニューを強化するモジュール。

●Activator
画面上やホームボタン、ボリューム、パワーボタンなどで様々なアションを設定できる。SBSettingsなどに同梱されていて設定アプリから好みの機能を割り当てて使用。

●Airplane SBSettings Toggle
インストール後SBSettingsに表示されない場合はrespringを。

●analogue
シンプルなホーム画面テーマ。SBSettingより設定。

●animate
boot logoを任意のアニメーションに差し替える事が出来ます。

●animate fix for iOS 4.x.x/5.0.x
上記animateのiOS5.01用。(上記画像:起動画面時-A)

●Applist
Cydiaアプリを一通り入れたらAppListを使って、インストールしたリポジトリ、アプリの 一覧をメールで保存する事ができる。

●APT 0.7 HTTPS Method
よくわかりません。jailbreakしたときに勝手に入っていました。

\r\n

●Apt Backup
脱獄後に「Cydia」よりインストールしたアプリやパッケージをバックアップ、復元することが出来るアプリです。

●At Risk HD
モノトーンなホーム画面テーマ。SBSettingより設定。

●ATKPadPatche
Padを、ほぼ完ぺきに標準のIMEとして利用することができる。

●Atomic Glow HD
ホワイトでシャープなホーム画面テーマ。SBSettingより設定。ロック画面で使用しています。(上記画像:ロック画面時-B

●Autolock SBSetting
SBSettins用のToggle、iPhoneの自動ロックのONとOFFを切り替える事が可能です。設定の自動ロックで確認したところちゃんと機能しています。(上記画像:SBsetting-C

BigBoss Icon Set

●Bigify
ホーム画面のアイコンの大きさや傾きを設定することが出来ます。

●BytaFont
フォントの変更。

●Classic Apple Battery
「WinterBoard」を使って充電時のバッテリー画面を、カスタマイズする。

●Custom Battery
「WinterBoard」を使って充電時のバッテリー画面を、カスタマイズする。

\r\n

●Cydia Installer

●Cydia Transtaller

●Defalt HD SBSetting

●Genesis
お気に入りのホーム画面アイコン「WinterBoard」にてセット。
(上記画像:ホーム画面時-D)

●iCleaner
iOSの不要なファイルを一括で削除してくれる。iPhone内のいらないファイルをクリーニングしてくれるアプリ。Safariのクッキーや履歴を消すこともでる。

\r\n

●iSHSHit
iPhoneでSHSHを取得して、メールで送って保存できる!

●LockScreen Multitasking

通常ホームボタンを2回クリックすると画面下に出てくるマルチタスク スイッチャーをロック画面で使えるTweak。

●MailQuotePatcher4
メール返信時の引用を自動的に削除。

\r\n

●Mobile Substrate
「Mobile Substrate」を無効化するとCydiaで入手するアプリは「Mobile Substrate」にこれによりもたつきが発生している。

●Mobile Terminal
デバイスをコンソールで操作するためのアプリ。

●Music Controls
iPhoneのミュージックアプリと同じように他のラジオ系のアプリで前面に出てくるポップアップからの再生・停止や曲送り、ボリュームコントロールを可能にしてくれる

●NO LSB
インストールすることで充電中であってもロック画面に大きなバッテリーアイコンが表示されないようになり、通常使用時の壁紙が表示される。

●PosteboadStacker
コピー&ペーストした一覧を表示するモジュール。

\r\n

●Remove Backround SBSetting
マルチタスクで起動しているバックグラウンドアプリの一括終了

SBSetting
デバイスの機能をいつでもON/OFFできるようにするモジュール。Wi-FiやGPSなど各種機能のON/OFFを切り替えられるようになる通知センターに表示できるようにもなった

●PasteboadStacker
コピー&ペーストした一覧を表示するモジュール。クリップボード(Pasteboard)を拡張して履歴として保存できる

●sbsettingstoggles

●Serious SBSetting HD
白がベースのSBSettingのテーマです。

●Slide To Mod
ロック画面やロック画面のスライダーテキストを自由にカスタマイズできるTweak。同じくiFileからでも変更できますね

●Substrate Safe Mode
SBSettingsの右下『Power』ボタンをタップ。電源関連のメニューが出てきて、この中に『Safe Mode』というセーフモードに入るためのメニューが用意され『Safe Mode』をタップするだけでセーフモードに入る。

●SwipeShiftCaret
画面上のメモ.appなどスワイプすることで、カーソルを左右に移動させることができる。

●Ubuntu Titing Font
iphone使用カスタムフォント。

●Unified Ipod for IOS 5
以前と同じくiPodアプリ1つで音楽もビデオも操作出来るTweak。

●WinterBoard
スプリングボードを拡張するモジュール。


脱獄する際はまずダウングレードと入獄方法を確保してからやりましょう。

 

ADD_YOUR_COMMENT

YOURALIAS:
YOUREMAIL:
YOURLINK:
タイトル:
FULLTEXT: