tsukalogo0000
alt
今回は細かい注意点が動画に入るため、それぞれの画像のフレームNo.で

コンポーネントにも設定されているのでそれを使ってもいいのだが より動きを把握すべく、playボタンとpauseボタンを同じタイムラインの背面、前面の関係にしておき、ビヘイビアでそれぞれのボタンが機能する時には背面 に移動し、機能しているボタンが隠れる様に設定する。ビヘイビア>ムービークリップ>ひとつ背面 でその指示を埋め込む。(ムービクリップにするのと、インスタンス名は必須)

■参考資料
●FLASH 5+MXQ&Aボタンの作り方
●コンポーネントを使った
 カスタムビデオインターフェイス

●adobe.comカスタムセンター
 FLVPlaybackコンポーネントのカスタマイズ

●Flashをビデオのようにシーク再生停止できる MovieClipController(ver.2)を公開
●flashのいろはお勉強


 

ADD_YOUR_COMMENT

YOURALIAS:
YOUREMAIL:
YOURLINK:
タイトル:
FULLTEXT: